わきがを軽減するために運動は効果的なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

わきがを気にする人の多くは、汗をかくとニオイがひどくなると気にしてあえて運動を避けている人もいるのではないでしょうか?

わきがに悩んでいる人の多くがこのような勘違いをしている場合があります。

実はわきがに悩む人ほど、運動はした方がいいのです。

 運動不足はわきがの原因になる!?

わきがになる原因はさまざまで特に遺伝によるものが多いのですが、実は日々の生活習慣によってもわきがの原因を作り出している可能性があります。

驚くことに運動をしない、運動不足の場合「汗腺」の活動が衰えてしまいわきがの原因をとなる場合もあるのです。

毎日会社の行き帰りしか歩かないような運動不足の人の場合、新陳代謝が低下してしまい体のなかにたまった老廃物を排出できなくなります。

人間の脇には「エクリン腺」と「アポクリン腺」がありそれぞれに役割が異なります。

エクリン腺は運動をした時にかく汗になり、アポクリン腺はわきがの原因となるものです。

エクリン腺の分泌がされないと、汗の濃度が濃くなりニオイの原因を作り出します。

 

その結果体内が酸化し、わきがのニオイを余計にひどくしている場合もあるのです。

 

わきがを軽減する運動は「有酸素運動」がおすすめ

わきがが気になる人は体質改善のために適度な「有酸素運動」を行うようにしましょう。

激しい運動をすると体に負担がかかり、疲労物質がたまりやすくなります。

有酸素運動の場合汗は酸性のもので、繁殖しがちなワキの菌を防ぐことができます。

たまに運動をしている程度だと、汗をかけばそれなりにニオイを感じるのでわきががひどくなったように感じるかもしれませんが、わきがの改善には体質を改善することも大切ですので、有酸素運動をできるだけ毎日行うのをおすすめします。

体のなかの余計な老廃物がなくなれば汗の質も変わりニオイも軽減されます。

有酸素運動後、汗はすぐに拭き取るようにして菌の繁殖を防ぐようにしましょう。

わきがの場合、清潔に保つこともニオイを軽減させることに繋がります。

 

このページのまとめ

汗をかく=わきがにはよくないことだと決めつけて運動を控えてしまう人が多いのですが、実は逆効果になっています。

運動することで体内の老廃物が排出されキレイな汗をかけるようになるので、わきがに悩んでいる人は有酸素運動を毎日取り入れて体質の改善を目指しましょう。

マラソンやジョギング、ジムに通うなど方法はさまざまです。無理なく毎日続けることがわきが対策には大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*